読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2017年1月からのリミットレギュレーション!

f:id:ran373:20170104131056j:image

<禁止>

マジェスペクターユニコーン

<制限>

SR ベイゴマックス

炎舞 天キ

ユニオン格納庫

氷結界の虎王ドゥローレン

餅カエル

ゴヨウガーディアン(緩和 エラッタ)

氷結界の龍 ブリューナク(緩和 エラッタ)

レスキューキャット(緩和 エラッタ)

洗脳 ブレインコントローラー(緩和 エラッタ)

未来融合 フューチャーフージョン(緩和 エラッタ)

王宮の勅命(緩和 エラッタ)

<準制限>

聖なる魔術師(緩和)

ダンディライオン(緩和)

<無制限>

昆虫装機 ダンセル

マスマティシャン

神の移し身との接触

光天使 スローネ

馬頭鬼

 

 

ゴヨウガーディアン!なぜここに!自力で脱出を!

エラッタされて大幅な弱体化を余儀なくされましたか、伝説のカード達が復活です(ユニコーンに目を背けつつ)

色々と制限されたり言いたいことはありますが今回はエラッタにより解放されたカード達のかつての力をご紹介しましょう

 

no.1 ゴヨウガーディアン

禁止(11/3/1〜)

f:id:ran373:20170104132314j:image

星6/地属性/戦士族/攻2800/守2000
地属性チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
(1):このカードが戦闘で相手モンスターを破壊し墓地へ送った時に発動できる。
そのモンスターを自分フィールドに守備表示で特殊召喚する。

 

6シンクロの2大悪魔その1

攻撃力2800ととある効果なしの6シンクロの攻撃力を200上回り尚且つ戦闘破壊したモンスターを奪う始末。ゴヨウラインが懐かしい

エラッタにより地属性チューナーと制限がつき汎用性は下がりましたがグローアップバルブとかいう奴もいますので高打点モンスターとして活躍してくれるのではないでしょうか。かつてアンデシンクロやBFといった高速シンクロ主軸のデッキで大暴れしていました。

 

no.2 氷結界の龍 ブリューナク

禁止 (12/9/1〜)

f:id:ran373:20170104133233j:image

星6/水属性/海竜族/攻2300/守1400
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
「氷結界の龍 ブリューナク」の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):手札を任意の枚数墓地へ捨て、捨てた数だけ相手フィールドのカードを対象として発動できる。
そのカードを持ち主の手札に戻す。

 

 6シンクロ2大悪魔その2

エラッタにより程よい感じになったように思います。かつてのの効果が色々足りなかっただけに思いますが。エラッタ前はターン1なし、対象はフィールドのカード、強い。それ故に早すぎた埋葬を使いまわしたりと無限ループの原因となった。ゴヨウと同じくアンデシンクロやBFで活躍しました。

 

no.3 レスキューキャット

禁止(10/9/1〜)

f:id:ran373:20170104134306j:image

星4/地属性/獣族/攻 300/守 100
「レスキューキャット」の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):フィールドのこのカードを墓地へ送って発動できる。
デッキからレベル3以下の獣族モンスター2体を特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化され、エンドフェイズに破壊される。

 

エラッタ前は
自分フィールド上に表側表示で存在するこのカードを墓地に送る事で、デッキからレベル3以下の獣族モンスター2体をフィールド上に特殊召喚する。
この方法で特殊召喚されたモンスターはエンドフェイズ時に破壊される

獣族初の禁止カード

サモプリキャットベルンベルン

かつての悪魔の言葉である。ここからDDBDDBを召喚して射出して終わらせるやり方で、サモプリと魔法カード2枚あれば成立する単純なワンキルルートは多くの決闘者を恐怖に陥れた。

「後攻ドローサモプリAnsサモプリA効果サモプリBssサモプリB効果キャットssキャット効果エアベルン2体ssシンクロDDBシンクロDDBダイレクトダイレクト射出射出で5200+2800でゲームエンドあざしたー」

フィールドを開けるときに精神操作や洗脳(エラッタ前)が使用されこいつらも魔法カード、あれ?噛み合ってね?

今ではDDBエラッタされここまで大暴れしないと思いますが強力な効果は健在!エアベルンも呼べますのでシンクロが捗るぜ

残りのカードは次回紹介します!